クラークでは誰もが主役!(共学校)クラーク記念国際高等学校

2018/11/06

クラークでは誰もが主役!


一人ひとりの個性に合わせ、大きな夢に向かって才能を開花させる


全国各地にキャンパスを広げ、日本最大級の広域通信制高校として11,000名以上の生徒が学ぶクラーク記念国際高等学校。「一人ひとりの才能を開花させる教育」を徹底し、好きなことや得意なことを伸ばす取り組みを常に進化させています。生徒ファーストの手厚いサポート体制の整った、「夢を見つけ、挑戦し、実現できる」キャンパスにはいつも生徒たちの明るい笑い声が響いています。今回は、高層の大きな窓からみなとみらいが一望できる横浜キャンパスで学ぶ3名の生徒の皆さんからお話を伺いました。


横浜キャンパス


◇ 自分なりのスタイルで夢を実現する


「みなとみらい」を学びのフィールドに、大きな夢が描ける横浜キャンパスには多彩なコース・専攻が揃っており、いつも多くの生徒の活気であふれています。全日制には「特別進学コース」、「インターナショナルコース」、「総合進学コース」があります。「特別進学コース」は、一般入試で国公立大学進学を目指し、受験に特化した授業は予備校の専門教師が担当します。「特別進学コース」があるのは、関東ではこの横浜キャンパスだけです。「インターナショナルコース」は、ネイティブとバイリンガルの先生が直接指導し、万全のTOEIC対策、外国語学部や海外大学進学を目指す「インターナショナル専攻」、実験や海外研修を通して世界で通用する研究者の育成を目指す「グローバルサイエンス専攻」、スポーツを通した異文化交流体験・心理学習を通してグローバル社会で活躍する力を養う「グローバルスポーツ専攻」の3つの専攻を有しています。「総合進学コース」は、基礎学力の向上から大学進学まで視野に入れ幅広く学び、多くの資格や検定取得を目指して自信をつける「総合進学専攻」、多くの実習を通し、福祉・保育・心理の専門的な資格検定を取得し、その分野の大学を目指す「こども教育福祉専攻」、そして「オンリーワンクラス」の3つに分かれます。ほかに通信型の「フレックス学習コース」、「WEB学習コース」も用意されており、自分のスタイルに合わせ、夢の実現に向かって着実に学習することができます。


留学で英語をスキルアップし世界を広げる


インターナショナル専攻2年 増田 貴さん

浜キャンパス

中学生の頃、英語は苦手でしたが興味は人一倍強く、深く学びたいと思っていました。中3でいろんな高校を見学しましたが、クラークであれば自分のやりたい科目を特定して追求することができ、ケアも大変充実していると感じ入学を決めました。実際に授業を受けてみると、先生方のスキルは想像以上に高く、普段の授業を受けているだけで英語への理解が深まり、今まで以上に好きになっていきました。そして今年、オーストラリアで3か月間の留学を経験しました。行く前はもちろん不安でしたし、留学当初はコミュニケーションに苦労しましたが、フレンドリーに受け入れてもらえたこと、そして実用的な英語を学べたことで日に日に英語が上達し、現地の生活にも慣れ、最後はホストファミリーと自由に満足できるレベルで会話できるようになりました。現地では、全国のクラーク生を始め、さまざまな国からたくさんの留学生が集まって学んでいます。彼らの積極性にも刺激され、僕も行動的になり、帰国後は家族から「明るくなった」と言われました。ここ、クラークでは、オーストラリアで勤務経験のある先生や、ソロモン諸島に海外青年協力隊として派遣されていた先生など、海外経験の豊富な先生が多いので、的確なアドバイスをもらうことができ、普段、さまざまな外国の話を聞くのも楽しいです。将来は英語を使う仕事に就きたいので、さらに英語力を磨いて道を広げていきたいと思っています。

よい先生や友人に出会え、充実した毎日


インターナショナル専攻 2年 佐藤 ひかりさん


私は中3の途中から不登校になってしまったところ、担任の先生から勧められ、この学校を知りました。さまざまな個性豊かな生徒が集う校風や、手厚くケアしてくれる教育体制に魅力を感じ、英語に興味があったことから、インターナショナル専攻を選びました。入学後すぐに実施される基礎学力オールチェックでは、中学で学力が不足している単元をピンポイントで知ることができます。私は数学で対象となったのですが、放課後、その単元の授業を受けることによって、苦手分野を克服しました。この学び直しを最初にやってくれることによって、スムーズに高校の勉強に入ることができます。学校の雰囲気は先生と生徒の距離がとても近いのが特徴です。授業で分からないことがあっても、放課後、ていねいに指導してくれるので安心です。悩み事にも熱心に耳を傾けてくれるので、すごく信頼しています。友だちも大変作りやすい環境だと思います。いろんなタイプの生徒がいるので、誰でも自分と気の合う友だちを見つけることができます。私は中学時代は人間関係がうまく行かずに通学が辛くなってしまいましたが、今は友だちと一緒に過ごす時間が楽しくて、毎日、学校に行くのを楽しみにしています。日々、大変充実しており、悩みがなくなりました。自分に自信が持てるようになり、積極性が芽生えるなど、この学校に入って成長した自分を感じています。

楽しく効率的に勉強し夢に近づく


特別進学コース 2年 栗田 啓介さん

木キャンパス

僕は大学進学を早い時期から強く希望していましたが、高校受験にあたって単位や学力不足の問題を抱えていました。どうすれば夢に近づけるのか?と悩んでいた時、ふと中1時代の塾長が「クラークならば、高いレベルの大学進学を目指せる」と話していたのを思い出し、中3の夏に見学したところ、先生や先輩方、キャンパスの雰囲気がとてもよく、「ここだ!」とピンと来たのです。特別進学コースの授業は予備校とも提携して進められるため、非常に分かりやすいです。教材が生徒の学力に合わせて用意されているため使いやすく、講師の方々がまさにプロという感じで授業の組み立て方や教え方が上手なので、効率的に学ぶことが出来ます。また、時間外でも根気よく指導してくれるので、勉強が楽しく、学力アップを実感しています。クラークでなければ、こんなに成績が上がることはなかったでしょう。また先生方は、大学卒業後に何かしら外の世界を経験しており人生経験が豊富なので、見識が深く刺激的で尊敬できる存在です。僕は大学に入学したら理学部生物科で分子生物学を学び、遺伝の研究をしたいと思っています。このようなしっかりとした目標が持てたのも、ここでの生物の授業が大変面白く有意義だったために、もっと知りたいと貪欲な気持ちが芽生えたからです。今後も強いモチベーションを維持し、夢に向かって前進したいと思います。


厚木キャンパス


◇ 専攻ゼミ授業で「好き」や「得意」をとことん伸ばす


厚木キャンパスに用意されているのは、全日型の基礎学習から大学受験レベルの学習まで、一人ひとりに合わせて学力アップを図り、検定取得など、幅広い学びが実現できる「総合進学コース」、「オンリーワンコース」、通信型の「ウィークエンドコース」、「Web学習コース」、「フレックス学習コース」の5パターンです。横浜キャンパスに比べバリエーションは少なめですが、「専攻ゼミ授業」に力を入れることで生徒の専門性を高めていきます。自分でテーマや目的を作り、アクティブラーニングという形で学べる専攻ゼミ授業。例えば「国際ゼミ(国際学系)」では、ゲームを通した英語表現活動や海外からの観光客へのインタビュー活動などから、実践的に英語を学んでいます。多彩な講座が用意されているので、その中から必ず「好き」や「得意」が見つかるはず。それをとことん追求することで新しい自分が見つかり、将来の進路につながっていくのです。


横浜青葉キャンパス(女子部)


◇ 女子だけの環境で新しい自分と可能性を見つける


通信制で唯一の女子校である横浜青葉キャンパスは、「女子だけの安心感」、「少人数ならではのサポート体制」という土台に支えられ、温かい雰囲気の中で安心して学校生活を送ることができます。少人数制なので生徒一人ひとりに目が行き届き、それぞれの性格や学力に合わせたサポートが可能となり、生徒たちは勉強に対する悩みを一つひとつ解消し、学校生活で自分らしさを開花させ、日々の成長を感じることができるのです。コースは、柔軟なカリキュラム設定が可能なため、一人ひとりの学力や目標に合わせた学習指導ができる全日型の「総合進学コース」と通信型の「ウィークエンドコース」、「Web学習コース」で編成されています。総合進学コースでは、2年次からの選択授業で「総合進学分野」、「調理・栄養分野」、「国際交流分野」、「保育・心理・コミュニケーション分野」の4分野から授業を選択し、興味や進路に合わせた専門的な学習を進めることができます。進学実績も大変良いのが特徴です。


ますます力強く挑戦するクラーク生


国公立、難関私大に多数合格!


大学現役進学率 64.5%(2017年度横浜キャンパス実績)


現役大学進学者数 1,522名
◆主な進学大学
東京大学、京都大学、北海道大学、東北大学、大阪大学、名古屋大学、筑波大学、横浜国立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学、東京理科大学、明治大学、立教大学、中央大学など

<<戻る