共鳴する私学・八王子①(共学校)八王子学園八王子中学校

2018/09/18

共鳴する私学・八王子①

誇らしく八王子代表、街の中心だからこそ

 市川英作は昭和期の教育者。「人間教育」の先導者です。八王子の有志が氏の志に賛同します。「多摩勤労中学」を創立。昭和8年(1933年)、学園の歴史が幕を開けます。大半の私学は、一人の偉人が築きました。八王子学園は違います。黎明期から街の想いと願いが支える希有な私学として、その名を覚えましょう。
 子どもたちが集う学校は、希望の象徴。近隣で暮らす大人にとっても「街の中心」であるべきです。地元と疎遠な学校は危うい。「我が街には八王子学園が構えている」。そう親しまれる中高は幸福です。大半の市民にとって際立つランドマーク。市外から通う生徒諸君も八王子市民。人々はわが子のように声援を送ります。その歩みを見守ります。今後、誇らしく「八王子代表校」として輝きを放ちつづけます。

※八王子市は、都内第6位(人口)の自治体。古代から特有のローカル文化が息づく日本屈指
の「地方都市」です。昭和初期まで養蚕・絹織物工業が栄えていました。生徒諸君が身につ
ける校章は桑の葉です。

<<戻る