体験を通して、人間としての核を強化する③(共学校)国士館中学校

2018/09/14

体験を通して、人間としての核を強化する

アナログな体験こそを大切に人としての核を強化したい
 国士舘中は電子黒板やパソコンを完備し、ICT教育も行っていますが、それ以上にアナログな体験を重視しています。「中学時代は、自分の五感をフル回転させる体験をたくさん積んでほしいと思っています。身につけてほしいのは、何か問題があったとき、ICTに頼らなくても自分の頭と体だけで何とか解決できる力です。それこそが人間としての核を強化し、将来社会に出たときの武器になると考えているからです」。
 アウトドアで様々な活動をする機会も数多く用意されています。中1のオリエンテーションでは大自然の中をチームごとにクイズを解きながら歩き回ったり、雪の残る山を登ったりもします。今年度の中3の移動教室は、伊豆の下田で開国の歴史を学びながら、漁船体験やシーカヤックなどに挑戦します。
 「様々な体験をする中では、たくさん失敗もしてほしいですね。中学生のうちならいくら失敗しても、それを乗り越えて成長することができるし、その経験が将来につながる糧となります。私たちは、失敗をプラスに変えて、さらに高く跳ぶためのサポートをしたいと思っています」。


未来をイメージし、職業を考える
キャリア教育の一環として、「ENAGEED」という教材を使い、未来の社会や職業について考える時間を設けています。目的は「今予想されている未来で戦う力」の育成です。その前段階として、実際に今ある職業を知るために、キッザニアで職業体験もしてきました。生徒はこうした経験をもとに、実感をもって将来について考えることができるようになっています



■入試相談会(要WEB予約
  9 月15日(土) 10:00~11:30
 10月 6 日(土) 10:00~11:30
 11月17日(土) 10:00~11:30
 12月 8 日(土) 14:00~15:30
 12月15日(土) 14:00~15:30
■入試説明会(要WEB予約)
  9月22日(土) 13:30~15:00
 10月20日(土) 10:00~11:30
 11月24日(土) 10:00~11:30
  1月12日(土) 14:00~15:30
■秋楓祭(学園祭)
 11月 2 日(金) 10:00~15:00・3日(土・祝) 9:00~15:00
■校内言道(弁論)大会
  9月22日(土) 9:30~11:30
<<戻る